カフェ・テナンゴ、中米産コーヒーの魅力

カフェテナンゴ〜cafe tenango〜

少し行きづらいところにあるコーヒー屋、カフェ・テナンゴ。駒沢大学駅や尾山台などから結構歩きます。遠いです。バス使うといいみたいですね。

カフェ・テナンゴはとても小さなお店ですが、なかなかカッコイイ内装です。コーヒー豆を置いているショーケースも素敵です。とても美味しそう。席がありコーヒーも飲めますし、無料の試飲もあるみたいです。

カフェ・テナンゴ〜中米産のコーヒー〜

ここの一番の売りは中米産コーヒー専門だということ。こういうお店は初めてです。グアテマラ、エルサルバドル 、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマと言った国のコーヒー豆を扱っています。そして実際に現地まで行くという店主の栢沼さんが扱うコーヒーはもちろんスペシャルティ。

ショーケースに並んでいるコーヒー豆は4種類くらいで、実は他にもあったりします。

カフェテナンゴのコーヒーの味

中米コーヒー専門というだけじゃなくて、ちゃんとコーヒーの味も美味しい。アフリカのコーヒーが好きだなんて暴言のようなことを言ったら、なんとケニア飲ませてくれた。あるんだ…。これがまた美味しかった。

カフェ・テナンゴのコーヒーは、焙煎も浅すぎず、非常に落ち着いた品のある味わいです。派手さがなく、一見地味だけど、ちゃんとしているという。もちろんコーヒー豆の個性で明るめのものもありますが、節度のある味です。

こういうエリアを絞ったコーヒー屋。とても面白いですね。もっと違うエリアの専門店も出来てくれたら楽しそうですね。

※2019年追記。カフェテナンゴでアナエロビコを飲んだ話です。

カフェ・テナンゴの店舗情報

住所:東京都世田谷区深沢5-8-5 1F

電話番号:03-5758-5015

営業時間:9:00~19:00

定休日:水曜(祝日の場合は営業)

コーヒー豆のネット通販

カフェテナンゴのコーヒー豆を購入する