コーヒーファクトリー〜COFFEE FACTORY〜のコーヒー豆を買ってみた

コーヒーファクトリーCOFFEE FACTORY

毎週家族で休みの日にカフェに行くのを楽しみにしていたのですが、コロナが流行り出しはじめたくらいからもうストップしています。

そろそろまた行きたいなぁと思いつつもまだ近場を散歩するくらいしかしていません。

なので今年はもう6月ですが、ほとんどどこにも行ってない状態です。本来であればすでに結構色んなカフェに行っているはずだったので予定が大きく崩れてしまいました。

しばらく嫁はコーヒーを飲んでなくて、この間久しぶりに家で飲ませてみたら、少し気持ち悪くなっていました。また戻ってしまった‥

コーヒー屋に行かなくてなったことでコーヒー豆はどんどんなくなり、尽きかけそうになったので、色々とネットでコーヒー豆を購入してみました。

まず購入したのはコーヒー・ファクトリー。ブリュワーズカップの世界チャンピオンになった粕谷さんがいたコーヒーショップですね。茨城県のつくば市を中心に3店舗あります。粕谷さんだけではなく、他の方も色々な大会での成績がとても良いですね。

去年コーヒーのことを調べ始めるまで知らなかったコーヒーショップですが、1985年創業の老舗なんですね。そもそも茨城のコーヒー屋は昔もあまり行ってないかな?サザコーヒーと、とむとむは記憶にありますが、他はどこにいっただろう?

つくば市は、そこまで遠いわけではないのでいつか直接、本店に行こうと思っていましたが、いつになるかわからないのでまずはコーヒー豆だけ購入です。

ホームページの写真を見る限り、確かに老舗っぽいというか、スペシャルティを売りになってから、改装とかしてる気はしますが、どこか古い昔っぽいお店の雰囲気、センスですね(悪いわけではなく、とても良い。かっこつけすぎたコーヒーショップが多いですからね)

そんなに色々な写真を見てるわけではないので普通にカッコいいお店なのかもしれませんけど。

今回買ったのはインドネシア・マンデリン・リントン・ビートルと、ホンジュラス・ロス・ピナレスの2つです。

400gまではネコポスで送料385円で買えるのも良いですね。送料が高いと損した気持ちになってしまうので‥

マンデリンは品種が色々と混ざったものですが、ホンジュラスはパカス。フリーウォッシュドです。

マンデリンは中深煎り(6°R)で、ホンジュラスは浅煎り(4°R)です。

深めの焙煎が美味しいですね。このマンデリン、深みがあって複雑で落ち着いていて好感が持てます。

ホンジュラスも美味しくいただきましたが、どちらもメチャクチャハマる感じはありませんでした。やはり実際に店舗で飲んでみたいところです。

ですが、適当な抽出でも普通に美味しく飲めるコーヒーだったので好感は持てました。今の僕にはこういうコーヒーは嬉しい。普通な上質さというか。

いかにこだわらないか、なんとなく飲むか、みたいな部分を大事にしているので(本当はこんな記事とか書くのも蛇足ですが)

焙煎は社長がしているのかな?何かで、粕谷さんの世界大会時の焙煎も、コーヒーファクトリーの社長がしていた、みたいな記事を読んだ気がします(すごく曖昧)

すごく安定感を感じるコーヒー豆でした。来年くらいにはお店に行ってみます‥