清澄白河周辺のオススメ自家焙煎コーヒー店10選

ブルーボトルコーヒー

清澄白河周辺の自家焙煎コーヒー店

もう何年経ったでしょうか?ブルーボトルコーヒー〜BLUE BOTTLE COFFEE〜が一号店の、清澄白河ロースタリー&カフェを出してから、清澄白河は一気にコーヒーが熱い街になりましたね。サードウェーブという言葉も一般的になりましたね。

清澄白河だけではなく近くの門前仲町とか森下の方まで含めたエリアの自家焙煎珈琲店を紹介します。近くとは言っても清澄白河は、お店がポツンポツンと点在する感じで、集まっていないので、歩いて回るのは大変です。

そこが魅力でもあり、知らずに街に行くと、あれ?意外と何もないなぁと思ってしまったり‥。クリームオブクロップとデザールピコはブルーボトル以前からありますね。デザールピコに関しては十数年前からあるはず。

ブルーボトル・ロースタリー&カフェ

ブルーボトルコーヒー

ブルーボトル自体はもういろんなところに店舗がありますが、やはり清澄白河のお店が一番かっこいい感じがします。

ブルーボトルはここ最近まで、結構生焼けの焙煎の味で、これにお客さんが集まるのは不思議だと思っていたのですが、割と最近飲んで随分と良くなっていました。そもそもアメリカのお店とは随分と味は違うとは思います。違う場所で焙煎していますし、水も空気も点てる人も違いますしね(人に関しては、アカイアを使っているから一定だと言いますが、僕はそうは思いません)。

ブルーボトルのお店自体はかっこいいので、味がよくなったらすごくいいお店ですね。通りがかって飲んでいる人たちをみても、未だにすごくいい感じに見えます(立ち寄って飲んで行きたいなぁと思ってしまうようなオシャレ感)。

今では結構お店が増えたブルーボトル。大丸東京カフェスタンドではクイックカップというドリップマシンを使ったコーヒーを出しているんですね。

代官山にある期間限定のコンセプトショップは何が違うのでしょうか?興味あります。

ブルーボトル・ロースタリー&カフェの店舗情報

住所:東京都江東区平野1-4-8

電話番号:非公開

営業時間: 8:00〜19:00

定休日:なし

オールプレス・エスプレッソ東京ロースタリー&カフェ〜ALLPRESS ESPRESSO〜

オールプレスエスプレッソ

清澄白河の駅からは結構離れたところにあるオールプレス・エスプレッソ。ブルーボトル同様、朝からやってい流ので、朝早起きして、ここでコーヒーを飲むと気持ち良さそう。行けたことはないですが‥。豆売りのロットが大きいことがネックですね。

ニュージーランドのカフェなのかな?ここもロースタリーの倉庫ですが、デザインが秀逸でカッコいい。ブルーボトルより先に清澄白河に店舗を出しているんですね。

オールプレス・エスプレッソ東京ロースタリー&カフェの店舗情報

住所:東京都江東区平野3-7-2

電話番号:03-5875-9131

営業時間:[月~金] 8:00~17:00 [土・日] 9:00~18:00

定休日:なし

アライズ・コーヒー〜ARiSE Coffee〜

アライズ

ブルーボトルからすぐのところにあるアライズコーヒーは、店内の雰囲気とコーヒーの味があっている感じがします。

すこしゴチャゴチャした感じのお店で、そういう味。他の清澄白河のカフェと違って綺麗な感じではないが、それもたまにはいい。

小さなロースターと(テイクアウト中心のお店。小さな椅子はある)、少し大きめのカフェが近くにあって、常の混雑している印象。食べたことないが、今っぽくないプディングが美味しそう。

アライズ・コーヒー・ロースターズの店舗情報

住所:東京都江東区平野1-13-8

電話番号:03-3643-3601

営業時間:10:00~18:00

定休日:月曜

アライズ・コーヒー・エンタングル 〜ARiSE Coffee Entangle〜の店舗情報(カフェ)

住所:東京都江東区清澄3-1-3

電話番号:03-5875-8834

営業時間:9:30~18:00

定休日:火曜

ザ・クリーム・オブ・ザ・クロップ・コーヒー〜The Cream of the Crop Coffee〜

クリームオブクロップ

出来たばかりの頃に訪れました。何年前だろう?結構昔の話ですね。その時初めて清澄白河の駅に降りましたし、清澄白河がコーヒーの街になるなんて全く想像出来ませんでした。

倉庫にカフェスペースを少し併設した感じで面白いなぁと思いましたが、今はロースタリーの倉庫みたいなコーヒー屋が増えましたね。渋谷のヒカリエにもカフェがありましたが現在は閉店しているようです。

ザ・クリーム・オブ・ザ・クロップ・コーヒーの店舗情報

住所:東京都江東区白河4-5-4

電話番号:03-5809-8523

営業時間:10:00~17:00

定休日:月曜

ザ・ノースウェーブ・コーヒー〜The Northwave Coffee〜

ノースウェーブコーヒー

この辺りのエリアで一番好みなのはノースウェーブでしょうか?森下にあります。まず店内の香りがすばらしくいい。古き良きマンデリンのような香りがいつもします(マンデリンではないのですが)。たまたま歩いていてふらっと入ったコーヒー屋なのですが、香りの良さに驚いて、絶対に美味しいに違いないと確信しました。

店主はコーヒーの知識も豊富で聞けば、結構難しい話(普通の人が聞いたら難しすぎる話もしてしまっているのではないかと少し心配)、コーヒーの成分の話などを聞かせてくれます。

カフェと言えるほどではないですが、椅子はあるので、コーヒーを飲むことは出来ますが、基本豆売りとテイクアウトでしょう。

ザ・ノースウェーブ・コーヒーの店舗情報

住所:東京都江東区高橋14-24

電話番号:03-6659-2929

営業時間:12:00~19:00

定休日:なし

サンデー・ズー〜sunday zoo coffee & beans〜

サンデーズー

週末しかやってないサンデーズーはおじいちゃんとおばあちゃんが2人でやっているこじんまりと暖かい空間。香ばしい直火っぽい味。清澄白河からも門前仲町からも結構遠いです。

ほっこりするけど、コーヒーしかない(イメージ的には他の飲み物とかありそうですが)。

サンデー・ズーの店舗情報

住所:東京都江東区平野2-17-4

電話番号:080-4149-0226

営業時間:[金〜土]10:30~18:00 [日]10:30~16:30

定休日:月曜〜木曜

ガムツリー・コーヒー・ロースター〜GUMTREE COFFEE ROASTER〜

ガムツリーコーヒー

ガムツリー・コーヒー・ロースターは近年のスペシャルティのお店にしては珍しく焙煎が深めなところに好感が持てます。

本店は八丁堀なのかな?焙煎は門前仲町のお店(ここ数年で出来た。新しいお店)で行なっています。

店内でドリップコーヒーやエスプレッソなどをいただけますが、エスプレッソマシンが八丁堀と門前仲町で違うと言っていた気がします。

ガムツリー・コーヒー・ロースターの店舗情報

住所:東京都江東区佐賀1-6-1

電話番号:03-5875-9710

営業時間:[平日] 11:00~19:00[土・日・祝日] 11:00~18:00

定休日:火曜

カフェ・デザール・ピコ〜Café des Arts Pico〜

デザールピコ

珈琲工房ホリグチの系列のLCFのコーヒー屋で、昔よくコーヒー雑誌を読んでいた頃に、頻繁に紹介されていたお店。しっかりと門前仲町の街に根付いている感じがあります。サードウェーブ系のコーヒー屋がいくら増えても関係ないというようなスタンス(勝手に思っているだけですが)。

カフェ・デザール・ピコの店舗情報

住所:東京都江東区牡丹3-7-5

電話番号:03-3641-0303

営業時間:平日9:00~19:00 休日9:00~18:00(カフェは12時から)

定休日:火曜、第1第3水曜

デザールピコでコーヒー豆を購入する

カフェ凛〜Café Rin〜

銀座に数店舗ある喫茶店の凛が、門前仲町に出したお店。ただ雰囲気が銀座のお店とは違い、少し安っぽいか。お菓子を作る工房の位置付けなのかな?

カフェ凛の店舗情報

住所:東京都江東区古石場2-8-5

電話番号:03-6689-2809

営業時間:9:30~18:00

定休日:第三水曜

バク・コーヒー・ロースターズ〜BAKU Coffee Roasters〜

バクコーヒー

門前仲町に出来たばかりのバク・コーヒー・ロースターズは、アジアのコーヒー豆中心で、南米、北米のコーヒー豆がないのが面白い。

バク・コーヒー・ロースターズの店舗情報

住所:東京都江東区富岡1-21-11

電話番号:03-6882-4263

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜


それにしてもほとんどのコーヒー店がコーヒーしかないこだわりよう。コーヒーが飲めない人とはいけないのは、すこし歯がゆいが、最近はそういうお店が多いですね。

自家焙煎ではないカフェもポツポツとあるので、そういったカフェの中にもいいお店がありそうです。