懐かしい気持ちになった伊東屋珈琲

伊東屋珈琲

非常に久しぶりの伊東屋珈琲。コーヒー豆を買いたいけどどこのを買おうかなぁと楽天を見ていたら、伊東屋珈琲がありました。

伊東屋珈琲には群馬にある店舗にも訪れたことがありますが、もう何年前でしょうか?10年以上前ですね、きっと。

当時はスペシャルティコーヒーと言えば「珈琲の味方塾」の力がとても強く、伊東屋珈琲は、そんな味方塾の若手みたいなポジションだったと思います(それはそうと今はもう珈琲の味方塾ないのですね。JRN(Japan Roasters’ Netwaok)と言う名前に変わっていて、丸山珈琲も抜けているみたいですね。名称変更は2013年だから結構前ですが、知ったのは去年だから、どれだけコーヒーに触れていなかったのかわかりますね)

今でもJRNのメンバーだと思われる伊東屋珈琲ですが、当時は若手という印象でしたが、10年以上経っているので色々と変わってそうですね。今はもう3店舗あるみたいですし。

お店はとても良い感じだったのを覚えています。新潟の糸魚川にあった古民家の梁と柱を使って移築再生したお店。単純にカフェとしての居心地の良さがありました。

他の味方塾のお店の多くが、コーヒー豆のみに特化している感じでしたから、丸山珈琲と並んで、空間自体にも気を配っている貴重なお店だったと思います(北海道の横井珈琲もカッコ良かった記憶がある)

コーヒーの味自体は他の味方塾のお店と比べて一段落ちる印象でしたが、トータルでは伊東屋珈琲の方が好きだなぁと思った記憶があります。

コーヒーの全国飲み歩きみたいのも止めてしまいましたし、生活スタイルが大きく変わってしまったので、なかなか再訪は難しいお店ですが、結構印象に残っているお店ではあります。

特に伊東屋珈琲みたいなお店は、実際に訪れた方が良いタイプのお店だと思いますが、せっかくなので懐かしくなりネット通販してみました。

購入したのは、「アロマを感じる香り豊かなスペシャルティコーヒー3種お試しセット」です。 3種類のコーヒー豆が50gづつついて1000円。送料無料です。

ハウスブレンド、深煎りブレンド、エチオピアリムゲラの3種類のセットです。

パッケージのデザインは変わったかな?覚えてないだけかもしれないけど、違う気がします。

全体的には割と穏やかな落ち着いた味わいです。昔の方がもっと攻めたというか尖った部分があった気はしますが、すっかりこなれて老舗な雰囲気。

今飲むべきお店!って感じはしないですが、焙煎のレベルなどは上がっているのではないでしょうか。

セットのコーヒー豆がそうなだけかもしれませんが、焙煎は少しだけ深めになっている気がしますね。

ハウスブレンドはふんわりまっすぐ整ったバランスの良さ。充実した酸ですが、今っぽい綺麗な酸ではない感じがします。派手さのない味。大きな広がり。

深煎りブレンドは、個人的感覚だと中深くらいですが、スペシャルティ推しのコーヒー屋の中では深めの焙煎。より落ち着いて、しっかりと苦味も感じます。昔からこのくらいの焙煎あったのだろうか?

エチオピアリムゲラは少し濁った昔っぽさを感じます。洗練度はないですが、結構好きだったりします。

思っていた記憶の味わいとは結構違う印象を受けましたが、それでも懐かしい気持ちになりますね。

楽天で買えるコーヒー豆の中ではかなりレベルが高いのではないでしょうか(楽天は本当にコーヒーが買いにくい‥)

いつか家族で群馬のお店に行ってみたいものです(増えた店舗にも)