美美、森光さんの美学

美美〜吉祥寺もかの意思を受け継ぐコーヒー屋〜

森光さんのお店、美美(びみ)。あこがれのお店です。福岡に行った際に、やっと行くことが出来ました。森光さんは吉祥寺もかの標さんの弟子で、美美は、九州のたくさんのコーヒー屋に影響を与えたお店でもあります。

美美に行けたのはよかったんだけど、割と最近移転したばかりで、とてもかわいらしいカフェのようでした。もちろんいいお店ですが、前のお店のときに一度行きたかったなぁっていうのが本音です。前は穴蔵みたいなお店だったとか。

美美〜森光さんの独特の空気感〜

初めて会った森光さんはなんか独特な空気がある、物静かだけど全て見透かしているかのような印象を受けました。森光さんは、世界最古のコーヒーの樹と言われるジェルジェルツーを見つけた方でもあります。

美美の焙煎〜吉祥寺もかの焙煎機〜

吉祥寺もかで使っていた焙煎機が来てまだ一年くらいって言ってた気がします。焙煎に関してはまだ試行錯誤している最中のようです。

美美では焙煎前にコーヒー豆を水洗いするんですね。水洗いして一晩ザルにあけておくと味が柔らかくなるとか。コーヒー豆によっては湯通しするというから驚く。

それから焙煎後のコーヒー豆を急速に冷やさないのも特徴。ゆっくりブリキの缶に扇風機の風を当てて冷やす。

美美のネルドリップ

抽出はもちろんネルドリップですが、ネルも一番下に丸いぽっちがついたもの。これは森光さんが考えたもののようですが、山形のコフィアも同じぽっちが付いたネルを使っています。

ネルドリップの抽出を見てると、最初の蒸らしの時点は全体に湯を回しますが、その後は真ん中一点に細く湯を注いでいます。盛り上がった泡にポットの先が付いている。湯を置くように、とはよく言われる言葉ですがホントに置いている感じ。

最後にまた全体に回すが、流れるような無駄のない完成された抽出。見惚れます。

美美の珈琲の味

いただいたハラールモカは気品のある味わい。思ったよりあっさりしている。芯のあるコーヒーで背筋が伸びる。思いっきり深煎りのお店だと聞いていたが、それ程ではなかったですね。

もう一杯、今度はブレンドE趣味。これは自動的にデミタスになる。甘みの出方、広がり方がとても心地いいコーヒーでした。

美美のコーヒー豆を家で試す

コーヒー豆をいくつか買ってきましたけど、濃味ブレンドがメチャクチャ美味しかった(数日経ってからまた飲んだのはそこまでじゃなかった)。

抽出後の一瞬の香りが素晴らしい。芳醇な香りで、それがコーヒーの味にも溶け込んでいる。これが一番良かったとか言ったら怒られるか…。

もう数年経って焙煎機にもより慣れたら、また味が良くなってそうですね。非常に楽しみです。

前に京都でオオヤサンの屋台に行った時に、偶然これから美美で働く方がいて、その方とも会えました。うらやましい限り。

行った時はまだありませんでしたが、ギシルも飲めるみたいですね。

美美は期待通り、いや期待以上の名店でした。

美美の店舗情報

住所:福岡県福岡市中央区赤坂 2−6−27

電話番号:092-713-6024

営業時間:12:00〜18:00 豆売り11:00〜19:00

定休日:月曜、第一火曜

珈琲豆のネット通販

美美の珈琲豆を購入する