カフェ・ロッソ〜ワールドチャンピオンシップ2位の門脇さんのお店〜

カフェ・ロッソ〜CAFE ROSSO〜

いつか行ってみたいと思っていた島根県安来市にあるカフェのカフェ・ロッソについに行くことが出来ました。

東京に住む僕にはとっても遠い島根ですが、岡山に行く機会があったのでついでに寄ってきました。

カフェ・ロッソはエスプレッソ好きには有名なお店ですが、バリスタの門脇洋之さんは2005年のワールドバリスタチャンピオンシップで世界2位になった人なんです。世界2位というのは日本人の中では今までで最高の順位です。

門脇さんの一家はお父さんがサルビア珈琲、弟さんはCAFFE VITAを経営している珈琲一家なんですよね。弟の裕二さんもバリスタチャンピオンシップで良い成績を残しています。

3店全て共通して自家焙煎のお店です。カフェ・ロッソはバリスタチャンピオンのお店だけにエスプレッソがいただけますが、ドリップの珈琲も充実しています。

カフェ・ロッソのコーヒーの味

いくつかある中で頂いてきたのは、オススメだと言うロッソブレンド。割と浅めの焙煎で、非常にすっきりしたクリアな味わいです。酸味も強めだがいやみがありません。最初の熱々の状態より、少し冷めてからの方が珈琲の旨味が感じられて美味しく感じました。非常にバランスのとれた珈琲です。ロッソブレンドはブラジルの豆をベースにしているようです(ブラジルのどこかは聞いてません)。

カフェ・ロッソのカプチーノ

ドリップの珈琲も美味しかったですが、やっぱりエスプレッソがお勧めです。エスプレッソとカプチーノを飲みましたが、特にカプチーノの出来は素晴らしいです。

かわいい天使のような画を描いてくれたのですが、ラテアートさすがに上手ですね。そして泡は、きめの細くてフワフワしています。珈琲の味もしっかりして、かなりのレベルの高い味。

ミルクのほのかな甘味と珈琲との調和が素晴らしい。砂糖は入れない方がいいですね。カフェラテはもう少しミルクっぽいそうなので、カプチーノのバランスがベストだと思います。

カフェ・ロッソのエスプレッソ

エスプレッソはクレマが薄かったことと、運ぶ時に揺らしてしまっていたため縁が汚れていたのが気になりましたが、味はよかったです。強い刺激を感じさせる味。苦味もしっかりとあるが、なによりパワフルさを感じます。これだけ強いエスプレッソだからミルクと合わせた時に、しっかり主張するんでしょうね。

エスプレッソに砂糖を加えると、少し優しい味わいになりました。たっぷりの砂糖を加えて、と書いてあるが、そうした方が美味しいですね。門脇さんが言うにはエスプレッソで使う豆は焙煎後20日くらい経ったくらいが美味しいそうです。普通のドリップ珈琲では時間が立つとガスが抜けて質が低下しますが、エスプレッソはガスが抜けたくらいが美味しいんだそうです。


カフェ・ロッソの珈琲は、今までで一番美味しかったかというと、そういうわけでもありませんが、間違いなくトップクラスの味わい。他の珈琲も色々と試してみたいです。エスプレッソもドリップもどちらも美味しいお店ってあんまりないですよね。

コーヒーの美味しいイタリアンバールはたくさんありますが、コーヒー豆は輸入したもの(イリーだったりラヴァッツァだったり)が多いですよね。きちんと自家焙煎しているのも良い。

お店の内装、雰囲気も開放的で気持ち良いです。また行きたいけど行く機会があるかな?帰りにアイスコーヒーもテイクアウトしたけど、これまたスッキリした味で美味しかったですね。

カフェロッソの店舗情報

住所:島根県安来市門生町4-3

電話番号:0854-22-1177

営業時間:10:00〜18:00

定休日:日曜

コーヒー豆のネット通販

カフェロッソのコーヒー豆を購入する