珈琲専門店ぜにさわ スペシャルティの中のスペシャルティ

ぜにさわのコーヒー

中央林間にある珈琲専門店ぜにさわ。ちょっと異色のコーヒー屋ですが、これぞスペシャルティと言えるコーヒーが飲めます。

扱っている豆はスペシャルティのトップクラスのコーヒー豆ばかり。アタカ通商を中心にマツモトコーヒーなんかもラインナップにあります。

コーヒー豆の値段も結構高めですが、その中でも結構差があり、値段と味は比例するそうです。まぁ店主が個性的。好き嫌いは分かれそう。でもとても面白い話をしてくれる方です。

焙煎もこのお店ならではで、30分以上かけて1ハゼもなしというから驚かされる。とっても浅煎りのコーヒー。ハゼはコーヒー豆の細胞を壊すとのこと。

豆売り専門店で、カフェ営業はしてないんだけど、客席が割とあって試飲を色々とさせてくれます。本当に自分のコーヒーに自信があって、色々と飲んでほしいんでしょう。とても楽しそうに次々、試飲させてくれるからこっちも楽しい。

コーヒーの味は初めて飲んだ時は衝撃だったなぁ。こんな味があるのかと。コーヒーに苦味はありませんって言い切る、ぜにさわのコーヒーは、今までの概念を覆らせる味。


まさにスペシャルティの醍醐味といえる香り、フルーティーさ、クリアさを味わわせてくれます。そしてとっても力強い!まさにここでしか飲めない味。30分以上も焙煎に時間をかけたら、味がボケそうなもんなんだけど、全然そんなことない。ソルティーなもの、スパイシーなもの多種多様な味がある。良質な渋みがあるコーヒーも。キャラクターがどれも明確です。

そして抽出は結構適当。あくまで豆の質、そして質を生かす焙煎だ。実際適当に見える抽出だけど美味しいからなぁ。味を変えるためにグラインド具合を操作することはあっても他はざっくりしたもんだ。粉の量は10グラム。
扱っているコーヒー豆は全てストレート(シングルオリジン)で、ブレンドはなし。せっかく個性的で美味しいコーヒー豆があるのに何でブレンドするの?ってことみたいだ。う~ん、たしかに。

ブルーマウンテンやコピルアック(コピムサンとか他にも色々時期によって変わる)、エスメラルダなども置いているが、年によってずいぶんと味が違い、いい出来のものを扱っているんだそうです。

コーヒーを飲んでいると途中で氷を入れてアイスコーヒーを作ってくれたりもするのですが、それもまぁ美味い。これホントワインだよ~、ブルゴーニュっぽいなってアイスコーヒーに出会えたりする。

店主曰く、本当に美味しいコーヒー豆は日本には入ってこないらしい。入ってくる中では最高だとも。存在すら公にされないコーヒーがある、ホントなのかな。

個人的に一番好みだったのはグランカナリア(たしか豆売り3000円くらい)。また飲みたいな。非常に味が詰まっていて、かつクリアなコーヒー。あとイエメンアラビアンオアシス(これは1400円)も好き。浅煎りは全国でも一番くらいなんじゃないかな?

ぜにさわは何気に紅茶もすごくて、スーレニとかヒマラヤンハンドロールなんかが安く買えたりする。なんてすごいお店だ!

まぁ、ぜにさわに行くときはちょっとした覚悟が必要。勝負みたいなもん。くつろげるお店ではないよね。

ぜにさわの店舗情報

住所:神奈川県大和市中央林間6-1-7

電話番号:046-293-5512

営業時間:11:00~18:30

定休日:水曜

コーヒー豆のネット通販

ぜにさわのコーヒー豆を購入する