コーヒーを考える

コーヒーのことをあれこれと考えた内容や、実践した記事などです。一般的に言われていることとは随分と違うことを書いていると思います。ワインもそうですが、基礎を理解した後は、どれだけ自分で考えることが出来るかが大事だと思っています。本当に色々と試しているので、コーヒーやワインに相当詳しいと思っている人にもお会い出来れば、相当面白い体験をしてもらえると思います。興味があれば働いているお店を探してみてください(どこにもお店の名前書いてませんが‥)。お店では美味しいコーヒーは出せませんが、ワインを使ってコーヒーにも通じる実験を披露します。

コーヒーを考える

何でも飲める

何でも飲める 昔と比べてだいぶ、甘くなったというかこだわりがなくなったというか、飲めるコーヒーの幅が広くなっているのを最近は感じています。 昔はチェーンのコーヒーショップとか行きませんでしたし、チェーンじゃなくてもコー...
世田谷区の自家焙煎店

カフェ・テナンゴのアナエロビコ

カフェ・テナンゴのアナエロビコ 中米専門のコーヒーショップ、カフェ・テナンゴで初めてのアナエロビコが割と最近発売されました。ミューシレージと漬け込んだタイプだそうで、ネットで購入しました。 ラ・リア マイクロミル・サン...
コーヒーを考える

コーヒー豆のカップ

コーヒー豆のカップ 抽出後のコーヒー粉で作られたカップ。以前嫁がネットで見つけてきて、その後、銀座ロフトでも見かけたコーヒーカップ。 その時は買いませんでしたが、嫁がクリスマスということで買ってくれました。コーヒー豆の...
コーヒーを考える

スペシャルティコーヒーとワインの関係

スペシャルティコーヒーとワインの関係 スペシャルティの今の形を作ったと言っていいジョージハウエルさん(カップオブエクセレンスの創始者の一人)はワインが好きで、他にもスペシャルティコーヒーの業界にはソムリエたちが入ってきて、様...
コーヒーを考える

全国で盛り上がりをみせるコーヒーフェスティバル

コーヒーフェスティバル〜COFFEE FESTIVAL〜 松崎珈琲に訪れて知ったのですが、すみだコーヒーフェスティバルというイベントもあるんですね(行った時はフェス前ですが、11月23日だからついこないだあったのですね) ...
コーヒーを考える

スペシャルティコーヒーがコーヒー豆の質を重視する理由

スペシャルティコーヒーの質 どんどん新しいものが登場してワクワクが止まらないスペシャルティコーヒー業界ですが、昔からスペシャルティコーヒーといえば質のことを語られる事が多いと思います。 今でこそ様々な抽出法などにもスポ...
コーヒーを考える

コーヒーと砂糖

甘いコーヒーの話 個人的にはコーヒー何かを入れて飲むことはほぼありませんが(エスプレッソには砂糖入れる。カフェラテとかカフェオレなどもあまり飲まないけど、飲むなら砂糖入れることが多い。あと美味しくないコーヒーを砂糖とミルクで...
コーヒーを考える

コーヒーを飲む器

器でコーヒーの味は変わるのか? ワインと器 何で飲むかで飲み物の味は大きく変わると思っています。特にワインは顕著で、ワイングラスをなんとなく使っているだけでは、味わえない別の顔を器を変えるだけで見せてくれます。 ...
コーヒーを考える

スペシャルティコーヒーはテロワールを表現するのか?

コーヒーのテロワールを考える コーヒーでも頻繁に使われるテロワールという言葉。昔、テロワールについて記事を書いたことがありますが、ワインやコーヒーに限らず農作物はその土地の個性を写すのは明白です。 ※結構言いた...
コーヒーを考える

カッピングに対して思うこと

カッピングの基本で書いた通り、僕はカッピングをしません。その理由の第一は、記事にも書いた通り、自分がコーヒーのプロではないからです。カッピングが世界中に広まることでスペシャルティコーヒーが大きく発展してきたことは事実ですし、それは素晴らしいことですが、僕のようなコーヒー愛好家はただ飲んで楽しむだけでよく、カッピングはプロのまかせれば良いかなと思っています。
コーヒーを考える

金属とコーヒーの関係

金属が液体に及ぼす影響 金属が飲み物や食べ物に及ぼす影響は、結構大きく、もっと考えていかないといけない領域な気がします。 金属のスプーン グラスに注いだワインの中にスプーンを入れるとそれだけで味は変わります。一瞬で変わり...
コーヒーを考える

東京コーヒーフェスティバルに初めて行ったら楽しすぎた!(2019 autumn)

東京コーヒーフェスティバル〜TOKYOCOFFEE FESTIVAL 2019 autumn〜 年に2回開催しているコーヒーフェスティバル。初めて行ってみました(仕事の休憩中の短い時間に無理やり) もう少しゆっくりした...
コーヒーを考える

スペシャルティコーヒーのマセラシオン・カルボニック

スタンダート・ジャパンに付いてきたバーグ・ウーのコーヒーを飲んだ時に、ワールド・バリスタ・チャンピオンシップのことをちょっと調べてみたらすごく面白い。みなさん本当に様々な取り組みをしているんですね。知らない間に劇的にコーヒーは進化していました。
コーヒーを考える

スターバックスとスペシャルティコーヒー

サードウェーブの到来を待つまでもなく時代遅れ感があったスターバックスコーヒー。コーヒーの美味しさではなく、場所を借りるイメージで使われることが多かったと思います。雰囲気自体はどの店舗も悪くないですし、接客もチェーンストアの中では良いですしね。
コーヒーを考える

離れていた間のコーヒー業界の変化

コーヒーから遠ざかっていた数年間の間に、コーヒー業界はどう変わったのか?またこれからどう変化していくのか考えてみました。
コーヒーを考える

コーヒーと水

コーヒーの味わいに大きな影響を及ぼす要素として「水」があります。コーヒーだけではなく、お茶などでももちろん大切ですし、料理の仕上がりにも大きく影響します(料理においては塩と水は、色々と試すと楽しい。塩はまずは岩塩と海水塩で決定的に違う部分がある)。
コーヒーを考える

フランスのお店

僕はフレンチのビストロで働いていますが、日本人がやるフレンチを出来るだけフランスらしくしたいということもあり、扱っているワインはフランスのみにしています。
コーヒーまとめ記事

全国をまわって本当に通いたいと思ったコーヒー屋

お気に入りのコーヒー屋 全国のたくさんの自家焙煎店をまわりましたが、結局すごく気に入ったお店は、コーヒーの味だけではなく、雰囲気や空間作りがきちんと出来ているお店です。味だけに特化したコーヒー屋ももちろん好きですが、何度も通...