ノージーコーヒーのロースタリー

ザ・ロースタリー・バイ・ノージーコーヒー〜THE ROASTERY BY NOZY COFFEE〜

ノージーコーヒー

表参道のキャットストリートにあるザ・ロースタリー・バイ・ノージーコーヒー。経営はタイソンズアンドカンパニーなのかな?

オープン当初から何度か訪れていますが、久しぶりに行ってきました。

相変わらずカッコいいお店。この周辺のコーヒー店の中でもコーヒーマメヤと並んで内装、雰囲気が好きなお店。

かなり広々としていて開放的。テラスを初めて利用しましたが、外も良いですね。

ノージーコーヒー

お店の入り口というか中心部分に360度のカウンターがあり、コーヒーの注文や、受け取り、カウンターでコーヒーを飲むことも出来ます。

カウンターにはノージーの方とタイソンズアンドカンパニーの方が混在しています。ユニークな形態。

一番奥には大きな焙煎機が。焙煎作業を眺めながらコーヒーを頂くことも出来ますね。焙煎機の前にもカウンターがあり、コーヒー豆の購入やエスプレッソ以外のドリップ(ハンド・ブリュー)は、こちらのカウンターで作ってもらいます(注文自体は入り口だったと思う)。

ザ・ロースタリー・バイ・ノージーコーヒーののシングルオリジン

ノージーコーヒーはシングルオリジンのみで、ブレンドはありません。ザ・ロースタリーも同様です。コーヒー豆の購入は数種類から選べますが、お店で飲めるコーヒーは2種類だけです。日替わりなのかな?もしかしたらハンド・ブリューは全てのコーヒー豆から選べるのかもしれません。

コーヒー豆の焙煎は全て、こちらのロースタリーで行なっているそうで、三宿のお店にあった焙煎機はどうなったのでしょう?スタッフに聞くと、今は無いような口ぶりでした。

でも今後、三宿のお店にも焙煎機を置く計画はあるそうです。焙煎機が違うと味は変わってしまいますからね。以前のコーヒーの味が良きな人からしたら、今の大きな焙煎機では違和感があるかもしれません。個人的には美味しくなったと思っていますが。

ザ・ロースタリー・バイ・ノージーコーヒーのコーヒーの味わい

久しぶりにノージー・コーヒーのエスプレッソを。選んだのはブルンジ。2018年カップ・オブ・エクセレンス16位のYANDA

ザ・ロースタリー・バイ・ノージーコーヒーのエスプレッソ〜ブルンジ・YANDA〜

ノージーコーヒー

このブルンジのエスプレッソは何も入れないと苦く刺激が強いですが、酸がしっかりとあり、甘みを加えるとバランスが取れそうな感じ。砂糖を入れると凝縮した果実味が際立ちます。刺激は和らぎ甘酸っぱさが心地いい。レモンや柑橘のジャム。


久しぶりに訪れたザ・ロースタリー・バイ・ノージーコーヒーですが、改めて良いお店だと感じました。表参道でちょっと休憩したい、でもコーヒーもちゃんとしたものを飲みたい!という時には真っ先に思い浮かぶお店ですね。

ザ・ロースタリー・バイ・ノージーコーヒーの店舗情報

住所:東京都渋谷区神宮前5−17−13

電話番号:03-6450-5755

営業時間:平日・土 10:00〜22:00 日祝 10:00〜21:00

定休日:なし

コーヒー豆のネット通販

ノージーコーヒーのコーヒー豆を購入する