白金台珈琲クロミミラパン〜Kuromimi Lapin〜

クロミミラパン

白金台珈琲クロミミラパン〜Kuromimi Lapin〜

コーヒーマニアの方に教えてもらったコーヒー屋さんのクロミミラパン。黒うさぎと、とても可愛い名前からは想像出来ないマニアックなお店です。

コーヒー業界ではとても有名な方がやっているお店なんですね。僕は全然知りませんでした。

今風のお洒落なカフェではありません。ちょっと一昔前の普通のカフェみたいな感じで、一見するとコーヒーにこだわりがあるようには思えないです。

メニューの作りや国もスペシャルティ以前のお店ぽく、イエメンとかハワイとかがある。ですが揃えているコーヒー豆は最高峰のものだそうで、ギャップがすごくそれもまた面白いところです。

接客とかもないようなもので、コーヒーだけに集中してやってきた職人ぽい感じで、それもまた昔のお店っぽいですね。

クロミミラパン

共通の知人の紹介で言ったので、注文後にそれを伝えてからは色々と教えてくれましたが、一見だとそっけないかもしれませんね(話は面白くて、あんまり聞いたらダメなんじゃないかというような話も色々と聞けました)

なんとなくイエメン・アルマカにしたら、店主ではない女性のスタッフにメニューに載ってないイエメンもあると言われ、銘柄聞いてもよくわかりませんでしたが、そっちにしました。

ですが、そのコーヒーが凄い一押しのものだったようで、たまたまですが、良いのを選べて良かったです。アブドビンアブドというコーヒー豆です。イエメン北西部のハラズという産地のコーヒー豆で、標高は2200m程度のよう。生産処理はナチュラルで(少しアナエロビックで発酵していると言っていた気がする)、シティーロースト。

そもそも今、イエメン全然みないですよね。欠点豆も多く難しい産地ということで敬遠されているようですが、イエメンならではの独特の味わいはかなり好きなんですよね。スペシャルティとは呼べないものでも、多少発酵が進み過ぎたものでも好きだったりします。

ですが、このイエメンは既存のイメージするイエメンとは別物でした。今までになかったイエメンの標高の高い一つの区画(なのかな?)の選抜ロットで、きちんと熟したものを選んで、適切な生産処理を施したコーヒー豆のようです(もう少し色々と説明聞きました)ティピカ100で原種に近いんだとか。かなり高いコーヒー豆のようですが、とてもお手頃な価格で飲めるには本当にありがたい。

イエメンはエチオピアと違って品種がごちゃ混ぜになってないんですね。

クロミミラパン

クロミミラパンは、直火式の焙煎機のようですが、最近は直火式も少ないですよね。たまに直火式のコーヒーを飲むと、香ばしさが付きすぎていて、確かに熱風とかの方が素材の味が生きてて良いのかもね、と思っていました(昔は直火式の方が好きでしたが)

でもクロミミラパンのコーヒーはしつこい香ばしさはなく、非常にクリア。熱風の方がモワッとしたこもった感じになりがちだよなぁなんて思っていましたが、本当にそうなんじゃないかと、ここのコーヒー飲んで思いました。クリアで淀みがない味わい。

クロミミラパン

そしてフレーバーとかも強くなく、節度があります。一見すると普通のコーヒーぽくて、さらっと流してしまいそうです(実際、多くのお客さんはさらっと何も思わずに飲むと思う)

非常に玄人向けというか、今の世界的な流れである、フレーバーの強さ、インパクトを競う流れとも全く違う方向性です。きっとコーヒーの世界大会とかでも勝てないでしょう笑

さらっと流しそうになるのを抑えてゆっくり味わっていくと、ディティールの細かさ、繊細ながら複雑な味わいが見えてきます。

柔らかくて優しく広がりがあり抜けがいい。甘味もじんわり感じます。明るいベリーっぽさ(イエメンはもっと暗いイメージだった)

少しだけハワイのティピカもいただきましたが、こちらは骨太で硬質。黒っぽいフルーツ。

クロミミラパン

これもティピカなのか‥そもそもティピカやブルボンって交配してないものはないと思っていましたが、残っているものもあるんですね?原種に近いというような感じだったので交配してはいる気はしますが。

飲んでいる時も良いなぁと思いながら味わっていましたが、数時間経った時の記憶というか余韻がさらに心地いい。これはなかなかないことです。余韻に浸れます(ここが一番すごいところかな?)

品種の特徴はやっぱりよくわかりません(テロワールもですが)

お店トータルでの魅力を考えると欠けている点も多いかなと思いますが、コーヒーは他にはない味わいですし、知ることが出来て本当に良かったお店です(昔はこういう味に全振りみたいなお店が大好きでした)

イエメン、かなり気に入りましたが、でも昔のイエメンもやっぱり好きなんだよなぁ。

白金台珈琲クロミミラパン〜Kuromimi Lapin〜の店舗情報

住所:東京都港区白金台5丁目17−8 2F

電話番号: 03-5422-9638

営業時間: 平日8:00〜18:00 土曜日9:00〜17:00

定休日:木曜日、日曜日、祝日

白金台珈琲クロミミラパン〜Kuromimi Lapin〜のネット通販